鯖のへしこ

鯖のへしこ 福井に伝わる伝統的な鯖のぬか漬け

日本海の暖流と寒流がぶつかり合う天然の好漁場でとれた新鮮で身の締まった鯖のへしこ。
福井県に伝わる「へしこ」とは、サバやイワシを伝統的な手法でぬか漬けにしたものです。
他では味わえない郷土の味で、お土産や贈り物として喜ばれる逸品です。

越前産直魚河岸の「へしこ」はぬかを越前産コシヒカリのものを利用し、毎日湿気と気温に注意しながらじっくり1年熟成させ、独自の製法で仕上げていきます。

  • 鯖のへしこ
    鯖のへしこ

    1,200円~

  • 鯖のへしこフイレー
    鯖のへしこフイレー

    500円~

  • レンジでポン 焼きへしこ
    レンジでポン 焼きへしこ

    350円~



こだわり漁師の食べ方

焼きへしこ

■焼きへしこ

食べやすいサイズに身を切って網に置き、焦げ目がつくくらいまで焼きます。その後身をほぐしてから召し上がります。
※ぬかが気になる方は落として焼いてもおいしくい
ただけます。ただし、焦げやすいので気をつけてください。


生へしこ

■生へしこ

ぬかを取り除き、2つに切り分けます。
切り分けた身で、骨のついていない方を使いまいます。薄皮をはぎ、スライスしていきます。
お皿に盛りつけて完成です。
※お好みで大根おろしやレモン酢をかけてもおいしくいただけます。


へしこサラダ

■へしこサラダ

レタス・きゅうり・トマトなどの野菜サラダの上に少々炙ってスライスしたへしこをのせて出来上がり。
簡単サラダがおいしいへしこサラダにかわります。